看護師夫婦 妻が患者になりまして

看護師として、難病患者として、ライターとして、いいこと思い付いたら書くブログ♪

ダイエット日記~7月9日~

うちに体組成計が来た6カ月前、私が受けた衝撃は忘れられない。

**********************************************

BMI:19.6

体脂肪率:29.8%

基礎代謝:1,004kcal

**********************************************

ベーチェット病で40℃の熱が下がらなくて、

2週間寝たきり生活だったことも影響しているとは思うけれど、

それにしても、この体脂肪率はひどい。。。

「体調が整ったら赤ちゃん欲しいなぁ」と思っていたけれど、

この体脂肪では子どもが作りにくくなるかもしれないと、

本当に危機感を抱きました。

 

少し前にも運動習慣をつけたいと思ってプールに通ったのですが、

体力がついていかず、すぐに熱を出したことがありました。

病気になると、健康な体づくりでさえ難しいです。

 

今回は食事を見直すことにしました。

いろいろな本を読んで、どうやら私の食事には、

たんぱく質が足りていないらしいのです。

しかも、祖父が肉やだった影響もあり、魚を全然食べません。

 

そこで、忙しい朝でもすぐ食べられるツナ、はんぺん、しらす、鮭フレークを常備。

お昼は定食でお魚料理を。

帰りが遅い日でもすぐに料理ができるよう、冷凍の鮭とさばの切り身をストックしました。

 

6カ月後の今日。。。

 


f:id:we-are-nurse:20170709223711j:image

 


f:id:we-are-nurse:20170709223722j:image

 


f:id:we-are-nurse:20170709223732j:image

 

とうとう、成果が見えてきました!体脂肪率がやっと、25%を切りました!

しかも、体重が増えているからか体力がついて、少しずつ運動もできるようになりました。

 

病気になってから体力が落ちて、「運動して体力を戻さないと!」

とばかり思っていましたが、まずは身体を作る食事の見直しが大切なのだなぁと

身にしみて感じました。